WORKS

Entertainment

2018.11.15 - WORKS

特別講演会「社会とデザイン」

特別講演会「社会とデザイン」

佐世保工業高等専門学校さまと一緒に、特別講演会「社会とデザイン」を開催いたしました。本企画では、社会(ビジネス)とデザインの視点で、それぞれ分野のトップランナーにご登壇いただきました。富松教授は、プロダクトデザインからコ・クリエーションとこれまでの研究とユーザー・デザイン視点より、泉様はロボットアパレルの事業での思想や経緯、社会との関わり方について、ご発表いただき、ロボットとともに、これからどのような未来を作っていくのかを考える機会となりました。

開催概要

[タイトル]  特別講演会「社会とデザイン」
[日時] 2018年11月12日(月) 18:00~20:00(開場17:30)
[プログラム]
18:00~18:05  開会あいさつ
18:05~18:50  「インタラクションデザインジャーニー」
富松 潔 氏(九州大学大学院芸術工学研究院 コンテンツ・クリエーティブデザイン部門教授)
18:50~19:35  「ロボットアパレル」
泉 幸典 氏(Rocket Road株式会社 代表取締役社長)
19:35~20:00  質疑応答、議論
20:00  閉会のあいさつ
[場所] BIZCOLI 交流ラウンジ(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)
[参加費] 無料
[定員] 20名
[URL]
http://www.kerc.or.jp/seminar/2018/11/1112-design-for-society.html
http://www.kerc.or.jp/seminar/image/20181112.pdf


Credit

[主催]
計測自動制御学会(SICE)システムインテグレーション部門ロボティックス部会
[共催]
公益財団法人九州経済調査協会
[協力]
ピノー株式会社/佐世保工業高等専門学校

2018.10.25 - WORKS

佐賀さいこうフェス

佐賀さいこうフェス

10月20日(土)21日(日)、佐賀県立博物館美術館前で開催された、佐賀さいこうフェスのアートコーナーの監修と、SAGA SAIKOハイテーブルとベンチ、黒板アートの企画・造作を担当いたしました。

[アートコーナーの監修]
本年はアートコーナーの充実を掲げ、アートコーナーの実施内容の調整から空間演出を担当しました。アーティストそれぞれの想いや願いをお聞きし、発散できるような環境と、参加者のニーズとのバランスを中心に、体験の位置、順番を組み合わせを心がけて、設計しました。アートのプロセスは来場者には刺激的で、その観察も重要なポイントと感じています。また、機能的な体験ではなく、能動的な創造的な体験につながることで、回遊性を高め、日常にはない空間を作ることができました。

[SAGA SAIKOハイテーブルとベンチ]
一人ひとりの対話が、未来の佐賀を作り出す力になることを願い、アートコーナーと音楽ライブと飲食物販の3つのコーナーに分かれた会場の中央に、来場者が一箇所に集まり、自然に自由に対話をする環境として、企画と設計しました。SAGA SAIKOの文字の意味を意識しない大きさのハイテーブルとベンチにすることで、来場者の用途に合わせて自然に使えること(イベントの中での日常使い)を目指しました。


[黒板アート いざ!動物大行進]

だれでも自由に描ける発散する機会になるよう、黒板アートを企画と設計しました。佐賀には動物園がありません。でもみんな動物は大好きです。今回は、思い思いの動物が集まり、動物を考える「いざ!動物大行進」というテーマで掲げ、運営を行いました。およそ1000人の体験に繋がりたくさんの発見がありました。この実施での発見は、動物の顔をかけるものの、動物の体を描けないこと。実際に自分で描いてみても難しいことも分かりました。私も含め、もっと観察が必要なのかもしれません。



Credit

[プロデュース]
株式会社エンターアイ
[企画・設計]
ピノー株式会社
[造作]
株式会社ハダ工芸社

2018.9.29 - WORKS

Good Picnic(グッド ピクニック) -自然あふれる公園で、食べて、話して、自由に過ごす2日間-

Good Picnic(グッド ピクニック) -自然あふれる公園で、食べて、話して、自由に過ごす2日間-

肥前さが幕末維新博覧会の関連行事として、9月29日(土)30日(日)の2日間で「Good Picnic(グッド ピクニック) 」を、佐賀県立図書館南公園で開催する予定でしたが、台風24号の影響により第一回目は中止となりました。

[名称] Good Picnic(グッド ピクニック) -自然あふれる公園で、食べて、話して、自由に過ごす2日間-
[日時] 2018年9月29日(土) - 9月30日(日) 11:00〜16:00
[場所] 佐賀県立図書館南公園(こころざしのもり)
[参加費] 無料
[主催] 肥前さが幕末維新博推進協議会
[企画制作] ピノー株式会社 / ミナデ株式会社
[協賛] 西日本新聞 / 株式会社 友桝飲料
[協力] ナチュールPLUS スノーピーク
[Facebook] https://www.facebook.com/goodpicnicpark/
[Instagram]
https://www.instagram.com/goodpicnic/




Credit

[Produce]
Pino Inc.
[Production]
Pino Inc. Minade Inc
[Design]
Amadaman Graphica
[Operation]
d.o.n.

2018.9.1 - WORKS

MAGICAL SOUND CAMP

MAGICAL SOUND CAMP

ソラソレ堂事業部の MAGICAL SOUND CAMPの運営協力をさせていただくこととなりました。MAGICAL SOUND CAMPは、子どもから大人まで幅広い年齢層が体験でき、音から生まれるイマジネーションをとても大事にするコンテンツです。その感覚は、音を見る体験とも言えます。目の不自由な方にも、今後は体験いただき、ユニバーサルな社会を目指していきます。

MAGICAL SOUND CAMPとは、
一見、なんの変哲もないただのテント。でも一歩中に入ると、そこは360度のパノラマサウンドが広がり、肌に触れるような大自然の音の世界を体感できます。「音が変わると、世界が変わる!」テントの中で体験する音の冒険アトラクション、それがMAGICAL SOUND CAMPです。視覚要素のない、秘密の空間でじっと耳をすまし、冒険に出掛けよう。

本企画にご興味のある方は、CONTACTよりお問い合わせ下さい。

Webサイト http://magical-sound-camp.com/

2018.4.28 - WORKS

SAGA MUSIC PICNIC

SAGA MUSIC PICNIC

肥前さが幕末維新博覧会の一環で、音楽フェスSAGA MUSIC PICNICを開催しました。3日間とも晴天のもと、城内に新設された「こころざしの森」を使った集客企画として、およそ3000人の動員につながりました。

[名称] SAGA MUSIC PICNIC
[日時] 2018年8月8日(水)11:00〜15:00
[場所] 佐賀県立図書館横 こころざしの森
[出演者]
・4月28日(土) 徳久 望、須澤 紀信、DJやついいちろう
・4月29日(日) MOGURA、BE THE VOICE、バンバンバザール
・4月30日(月) Michael Kaneko、Kan Sano
[URL]
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00361338/index.html



Credit

[Planning]
Toshinori Tsutsumi, Yusuke Matsumoto
[Production]
Yusuke Matsumoto
[Operation]
Toshinori Tsutsumi, Masanori Eguchi, Kodai Kamura, Rina Hyakutake
Next page