PROJECT

STARRY NIGHT JAM

2017.10.1 - PROJECT

福岡市科学館ドームシアターイベントSTARRY NIGHT JAMプロジェクトがスタート

福岡市科学館ドームシアターイベントSTARRY NIGHT JAMプロジェクトがスタート

STARRY NIGHT JAM

2017年10月、福岡市中央区六本松にオープンした福岡市科学館。

コニカミノルタプラネタリウム社がプラネタリウム設備を担当した最新鋭の光学式投影機とデジタル式投影機を使い、音楽、アート、映像、語りなど、毎回、各分野で活躍するゲストを招き、星空の下で味わう感動体験の企画・演出を担当。

同じ演出が見ることができない

ドーム映像やドームシアターの音響設備を駆使し、主催、演者と作り上げる毎回異なる実験的な演出が目玉と感じています。ドームシアターの立体音響システムで天井から降りてくる音、リクライニングを自由に使ってその時の気持ちで楽しめるなど、来場者の楽しみ方もさまざまです。

このプロジェクトは、コニカミノルタプラネタリウム社と一緒に実行委員会がサポートし、持続可能なブランドを築けるよう、ブランドデザイン、ネーミング、ロゴ、グラフィックなどを手掛けています。今後は、ドーム映像の制作やカリキュラムの構築、番組制作なども視野に入れ、展開していきます。

全国でも初めての企画のほか、コラボレーションを積極的に繰り返し、福岡の新たなエンターテインメントにつながるよう努めていきます。お近くにお立ち寄りの際は、ドームシアターイベントSTARRY NIGHT JAM(スターリーナイトジャム)にお越しください。

福岡市科学館Webサイト STARRY NIGHT JAM開催予定ページ

STARRY NIGHT JAMアーカイブページ

Peatix ページ

Credit

STARRY NIGHT JAM
実行委員会
[Plannig]
中尾モンチ
[Graphic design]
尼田聖輝
[Video production]
野口一信